* 経過 を 【1】から → 【7】へ 掲載
*【8】〜 は ⇒ こちら

 
【7】リュック2WAYヨコ型アンケート(仕切直し2022)
(2022/10月実施 / 元アンケート→ こちら

< 結果概要 >

●「省いてもOK」なもの上位4つ
・持ち手をまとめるベルト ☆☆☆
・水玉柄裏地 ☆☆☆
・持ち手の「長さ調節」☆☆← New!
・「前ポケット(外側)」☆☆(角2封筒などを退室時に一時収納)← New!


● ギボシ金具について

「ギボシもよいのでは?(要強度)」☆☆☆
「あくまでバックル派」☆
「リュックにおいては、調節は不要では?」☆← New!


● 他項目は下図ご参照 元アンケート→ こちら
1
2

4
5
7
*今回アンケート結果を受けての、さらなる
ご提案 こちら
どなたでも、よろしければご協力おねがいします
(モニター依頼の可能性あり)
 
アンケートご協力ありがとうございました。現在抜本的に検討中です。リュックのビジネスシーン利用が一般化してきているせいか、イデアモードでこれまで遭遇しなかったような「結果・コメント」に注目しております。進捗状況を改めてご報告させていただきます。(2022年11月)
 


 
 
【6】「C案」試作完成要 検 討(仕切り直しへ)
(商品化保留・抜本的に再検討)
C案リュック2WAYヨコ型試作

< 結果概要 >

リーズナブル化 → 失敗 (昨今の資材価格等の高騰により想定価格より大幅UP)
持ち手 → 肩にかけにくい(本試作品ではコスト削減のため”調節機能"なし)
全体のボリューム → 要検討(正面下部の「タック」の可否)
荷物の出し入れ(B型においての課題) → 良好
●「(表生地) × DBR革(本試作の配色) → 要再考
 
*今回試作品・アンケート結果を受けての
ご提案こちら

よろしければご協力おねがいします
(モニター依頼の可能性あり)


 
 
【5】「リーズナブル版」アンケートリュック2WAYヨコ型
(2022/3月実施 / アンケート→ こちら
< 結果概要 >

 デザイン > 仕様 > コスパ 
の順で優先される方が 50%
●「省いてもOK」なもの上位3つ
 ・水玉柄裏地
 ・内装ポケット(ファスナー付き)
 ・持ち手をまとめるベルト



●「残してほしい」もの上位2つ
 ・背中に当たる面のファスナーポケット
 ・負担軽減の持ち手

(3位以下は同点が複数のため割愛)


今回は「リーズナブル」に焦点をあててアンケート実施。上記は"傾向が強く出た"「概要」の抽出です。「コスパ」の要素が意外に優先度が低い結果となっております。相反するご回答も多々ありました(ニーズの多様化)。すべてを盛り込み「ご対象がぼやけたバッグ」に陥ることは避けたいと考えております。「アンケート結果」と事前の「モニター報告」を元に、仕切り直しの「企画・デザイン」を慎重に検討いたします。 進捗はまたご案内させていただきます。(2022年4月)

【4】「C案」を新規に企画することを決定

C案
(2022/3月)

【3】リュック2WAY「ヨコ型」アンケート結果
(2022/1月実施終了 / アンケートは→ こちら


< 結果概要 >
・価格ダウン希望
・大 容 量
・持ち手調節
(トート時)

(※今後、アンケート結果によりデザインは大幅に変更になることも想定)


結果1
結果2

「アンケート結果」と「モニター報告」を元に、今後の動きを検討いたします。 進捗はまたご案内させていただきます。(2022年2月)

【2】リュック2WAY「試作品B案」モニター報告

アンケート
  
もえっち 様(身長152cm)・兵庫県 / モニター期間:2021秋〜

< 報告概要 >
・外寸が大きすぎる
・中身の荷物を探しにくい構造
・持ち手→肩掛けできるほうが良い
(長さ調節は不要とのこと)

「アンケート結果」と、本「モニター報告」を併せて検討し「B型」は一旦保留とします。

【1】2021年リュック横型B案サンプル完成
(2020年実施アンケートにより)

2022/11/15更新


A4トート型営業で使えるリュックバナー

2023Makuake,ビジネストート,リュック2WAY,実施
Makuakeプロジェクト(2023/7/24-8/30)実施しました ⇒ こちら

MakuakePJ
Makuakeプロジェクト(2021/5/28-6/29)実施しました ⇒ こちら

バッグご提案
*「こんなバッグを商品化してほしい」をお寄せください!ご提案箱 ⇒ こちら

トートリュック開発経緯 営業で使えるリュック A4トート型


ビジネスバッグレディース@キャリア女性御用達|イデアモード の TOPページへ戻る